母乳の会とは
 お知らせ
 母乳育児シンポジウム
    次回シンポジウム
    過去のシンポジウム
 BFH
   BFH認定施設所在地
   BFHI会議
 ワークショップ
    次回ワークショップ
    過去のワークショップ
 母乳育児支援研修会
    次回研修会
    過去の研修会
 BFNICUワークショップ
    次回ワークショップ
    過去のワークショップ
 データバンク
 Q&A
 関連書籍
 リンク
.
 災害時特別メニュー
    母乳育児Q&A 特別編
■ 次回BFHI会議

「BFHIとしての提言・提案」の会


一般社団法人日本母乳の会 代表理事 吉永宗義

赤ちゃんにやさしい病院・BFHは、日本では1991年以来本年までに85施設が認定されましたが現時点では分娩の中止などで、68施設に止まっています。またBFHの空白県が16を数え、BFHの広がりにも課題を抱えています。
日本母乳の会は、「1人でも多くの母と子が母乳で育てられる幸せを」を成し遂げる一つの手立てとしてBFH認定推薦に当たっています。そして認定されたBFHは、日本の母乳育児支援の中核的な活動をしている主体であると考えています。
年に一度のBFH施設の皆様にお集まりいただく機会を利用し、前日に「BFHを増やすこと、BFHを継続すること」に関する提案、提言を募集し討論する場を、日本母乳の会理事会主催で設けたいと考えます。BFH施設の皆様からの建設的なご意見をお願いします。下記の要領で事前に応募いただきましたご意見を参加者みんなで討論しBFHIを前に進めようとの試みです。
どのようなご提言・ご提案であってもかまいません。有意義な会となるように皆様からのご意見と当日の活発な討論をおねがいします。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


開催要項

・日時:2018年11月3日(土・文化の日) 16:00〜18:00
・場所:東京・一橋大学講堂会議室(旧学術総合センター)2階 中会議場4・5

・テーマ:「BFHを増やすこと、BFHを継続すること」に関する提案・提言
・演題募集:以下の様式で、平成30年9月30日(日)までに
    メール(jimukyoku@bonyu.or.jp)にて事務局まで送信ください。
    アンケートの送り先とは違います。
    @提言・提案の題名  A発表者所属・氏名・職種  B抄録 800字以内
・発表形式:口演 10分 (パワーポイント使用可) 
・討論:テーマごとに20〜30分
・口演なしのテーマ:応募が4題以上となったために
    口演いただけない提案・提言が出た場合には、
    当連絡会抄録集に掲載し討論の時間を設けます。

・主催:日本母乳の会理事会
・参加:自由参加、参加費無料

「BFHIとしての提言・提案」の会は終了しました。
多くの方にご参加戴き、ありがとうございました。




理事会専用ページ


*