TOP > サイトマップ > ■ 災害特別ページ(2016年)

 災害特別ページ(2016年)
熊本地震の被災者皆様へ
日本母乳の会

平成28年4月14日夜間から始まった熊本県を中心とした一連の直下型地震が多大な被害を及ぼしています。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に慎んでお見舞いを申し上げます。また日常生活を奪われた住民皆様のご苦悩をお察し申し上げます。早く余震が収束し不安な状況が改善され、復旧が進むことを祈念しております。

さて、妊産婦の方々におかれましては、これまで妊婦健診、産後健診、小児健診等を受けてこられた施設が罹災したことで、かかりつけ施設をなくした方が多くいらっしゃると推察いたします。また、赤ちゃんが発熱や食欲低下などをおこしても受診する施設がわからない方もいらっしゃるでしょう。避難所生活によって環境や勝手のちがう状況におかれた場合、とくに赤ちゃんの様態変化が起きやすいものです。医療の提供が必要になった場合は、決して遠慮することなく、避難所運営担当者やボランティアに声をかけて適切な処置を講じてもらってください。ご自分でなんとかしようと頑張る必要はありません。また、避難所では授乳できる場所をなかなかみつけられないかもしれません。その場合も避難所運営担当者に場所の確保をお願いしてみてください。避難所運営担当者より必ず聞き取りがあるとはかぎりません。ご自分の身体状況や育児について積極的にアピールをするようにお勧めします。

被災された皆様の妊娠・産後生活に関する不安や質問には、下記までお問い合わせください。

日本母乳の会
〒165-0026  東京都中野区新井3-9-4
TEL 03-5318-7383 FAX 03-5318-7384 
E-mail: jimukyoku@bonyu.or.jp





*