母乳の会とは
 お知らせ
 母乳育児シンポジウム
    次回シンポジウム
    過去のシンポジウム
 BFH
   BFH認定
   BFH認定施設所在地
   BFHI会議
 ワークショップ
    次回ワークショップ
    過去のワークショップ
 母乳育児支援研修会
    次回研修会
    過去の研修会
 BFNICUワークショップ
    次回ワークショップ
    過去のワークショップ
 データバンク
 Q&A
 関連書籍
 リンク
 災害時特別メニュー
    母乳育児Q&A 特別編
   新型コロナウイルス感染症
世界母乳育児週間に間に合うように、2022年8月5日、この記事はフリーアクセスで公開されました。
ビジネスより赤ちゃん:組織的な利益相反から医療従事者の誠実さを守る|BMJグローバルヘルス(オープンアクセス)https://gh.bmj.com/content/bmjgh/7/8/e009640.full.pdf
### サマリーボックス:   
- 利益を最大化する乳児用ミルク製造業界の義務は、健康を保護し母乳育児を支援する保健システムの義務と相反するものである。
- 財政的または物質的支援、研修や研究の後援、雑誌やイベントでの広告など、乳児用ミルク製造業界との関係は、乳児用ミルク製造業界のマーケティング戦術でもあり、保健システム内の利益相反の一因となる。
- 保健医療従事者の雇用主、学術機関、専門家団体、政府はすべて、保健医療システムを侵略的なマーケティングから保護し、個々の保健医療従事者が倫理的な方法で実践することを促進する注意義務を負っている。
- 「母乳代替品のマーケティングに関する国際規準(WHOコード)」を実施し、その遵守を確実に監視するための国の規制措置は、子どもとその家族に加えて、医療従事者をも保護するものである。 
<< 前を表示 | 次を表示 >>

理事会専用ページ


*