母乳の会とは
 お知らせ
 母乳育児シンポジウム
    次回シンポジウム
    過去のシンポジウム
 BFH
   BFH認定施設所在地
   BFHI会議
 ワークショップ
    次回ワークショップ
    過去のワークショップ
 母乳育児支援研修会
    次回研修会
    過去の研修会
 BFNICUワークショップ
    次回ワークショップ
    過去のワークショップ
 データバンク
 Q&A
 関連書籍
 リンク
.
 災害時特別メニュー
    母乳育児Q&A 特別編


第2回
BFNICU ワークショップ開催のお知らせ


日本母乳の会代表理事   吉永 宗義   
    BFNICU ワーキングチーム 畑崎 喜芳  
  


WHO は BFHI 認定から Baby Friendly を広げていこうと、NICU をはじめ、地域、大学などにおける Baby Friendly の取り組みを提案しています。
先進工業国 BFHI 会議においては数年前から、NICU の Baby Friendly 認定について、議論がされています。本年 6 月にオランダで開催された第 10 回先進工業国 BFHI 会議においてはクロアチア、フランスが、今後 NeoBFHI と称して認定を行うことが発表されました。
BFNICU の認定には北欧諸国から出された認定基準等が使われていますが、我が国とは文化的にも、医療体制、病院構造も大きく異なり、我が国に適合した内容が求められます。
これらの認定業務は BFH の認定推薦を行っている団体(日本母乳の会)が担います。日本でも BFNICU の認定に取り組んでいきます。
そのためにも、NICU における医療・ケアにおいては、 「日本の文化、実情にあった BFNICUの考え方、ケア」のコンセンサス作りが必要で、そこに向かってより具体的なテーマに沿って検討を進めたいと考えております。
以上のような現状を踏まえて今回のワークショップは、BFNICU(neoBFHI)認定のための準備・勉強といった内容にしたいと思っています。
 
そこで今回のワークショップでは次の 3 つのことを検討するテーマに掲げました。

1.日本が目指すファミリーセンタードケアとは何か    
  日本における新生児医療では、ファミリーセンタードケアの考えを大切に、各施設で取り組みを継続している現状にあります。さらに、子どもや家族にやさしいNICU を実現するために、今一度ファミリーセンタードケアは何かを見出したいと思います。
2. 母乳育児で退院するための支援 
  母乳育児で退院するための、出生前、入院中、退院前、退院後の支援 。
3. NICU/GCU から不要なおしゃぶりや哺乳瓶をいかに無くするか 
   2. のテーマに含まれるが、第9条に絞って具体的な現場の取り組み 。




<< 前を表示 | 次を表示 >>

理事会専用ページ


*